【ザ パブリックオーガニック】市販で成分優しいオーガニックシャンプーを発見!石鹸シャンプー難民に朗報だ!

ザパブリックオーガニックス

せっけんシャンプー派のみなさん!

そして「無添加せっけんが良いけどキシむの嫌」と思っているみなさん!

ザ パブリックオーガニックのシャンプーとトリートメントがそれを解決してくれるかも!!

しかも1本1600円前後だから、そこまで高額でないし・・!

ちょっとプチ感動しているので紹介しますね。

ザ パブリックオーガニック について

一言で言うと、ほぼほぼ無添加のオーガニック製品のメーカーです。

以下、公式サイトより参照↓

ヒトと地球に配慮したTHE PUBLIC ORGANICの16箇条

  1. 最終製品の95%以上は自然由来原料(水を含む)であること。
  2. 最終製品の10%以上はオーガニック原料であること。※1※2※3
  3. 製品の香りづけは100%精油であること。※4
  4. 各製品においてオーガニック原料を具体的に開示すること。
  5. 洗浄成分の中でも、ラウレス硫酸Na、パレス硫酸Naは使用しないこと。
  6. 石油由来成分の中でも、鉱物油、タルク、フェノール、パラフィン、カルボマー、PEG、PG、は使用しないこと。
  7. シリコンは使用しないこと。
  8. 合成着色料は使用しないこと。※5
  9. 微生物由来原料及びハチミツ、ミツロウを除く、動物原料を使用しないこと。
  10. ナノ粒子原料は使用しないこと。
  11. 可能な限り防腐効果のある植物由来原料を使用し、石油由来の防腐剤は最低限の配合に留めること。※6
  12. 原材料は出来るだけ自然に還る生分解性のあるものを選ぶこと。
  13. 容器や間接包材はリサイクル可能なものを使用すること。
  14. 動物実験を実施しないこと。
  15. 全ての製品で第三者機関によるヒトパッチテストを実施すること。※7
  16. 原料から製造過程に至るまで、厳格な品質検査、管理をすること。

※ 精油100%で調合しているため、香りや色調に変化が生じる場合がございますが、製品の品質に問題はございません。

  • ※1 オーガニック原料とは、3年以上農薬及び化学肥料を使っていない耕地で栽培された植物(有機JAS及びEU有機基準、米有機プログラム規格、もしくはそれに準拠する規格)を粗原料として単純加工した、植物油・蒸留水・精油・抽出エキス、乾燥粉末を主とする。
  • ※2 再生可能、持続可能な植物原料のみを対象とする。
  • ※3 ボディソープ、ディフューザーを除く。
  • ※4 使用する全ての精油はガスクロマトグラフで組成を分析し、品質を確認したものを使用すること。
  • ※5 中身に色がついているものは全て天然由来成分によるもの(精油を含む)。
  • ※6 パラベン及びフェノキシエタノールは使用しないこと。
  • ※7 肌残りする製品に関してはアレルギーテストも実施します。

ご覧のように、化学成分はできるだけ排除されているのが伺えますね。

これはかなり好印象でした。そして日本製です。

ザ パブリックオーガニックスーパーリラックスの成分

スーパーリラックスのシャンプーとトリートメントの成分は以下の通りです。

シャンプー

ザパブリックオーガニックス

水、アロエベラ液汁*、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、プロパンジオール、塩化Na、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、ラバンデュラハイブリダ油、イランイラン花油、アルテミシアパレンス花油、ユーカリ葉油、エンピツビャクシン油、オレンジ油、ココイルグルタミン酸Na、ヒマワリ種子油*、ラウロイルアルギニン、カプリル酸グリセリル、マカデミア種子油*、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アーモンド油*、ポリクオタニウム-10、アンズ核油*、ポリクオタニウムー7、ヨモギ葉エキス、クエン酸、エチドロン酸4Na、ドクダミエキス、エタノール、ウンシュウミカン果皮エキス、ペンチレングリコール、デヒドロ酢酸Na、ツユクサ葉/花/茎エキス、ベンジルアルコール、ラベンダー水*、カラメル *オーガニック原料

トリートメント

ザパブリックオーガニックス

水、アロエベラ液汁*、ベヘニルアルコール、ベヘニルPGトリモニウムクロリド、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、ラバンデュラハイブリダ油、イランイラン花油、アルテミシアパレンス花油、ユーカリ葉油、エンピツビャクシン油、オレンジ油、ラウロイルサルコシンイソプロピル、グリセリン、マカデミア種子油*、ステアリン酸グリセリル、アンズ核油*、カプリル酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒマワリ種子油*、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、アーモンド油*、ポリクオタニウムー10、ローズヒップ油*、ポリクオタニウムー7、水酸化K、月見草油、プロパンジオール、スギナエキス、エタノール、ヒドロキシエチルセルロース、モモ葉エキス、ペンチレングリコール、デヒドロ酢酸Na、カルナウバロウ、ベンジルアルコール、ラベンダー水* *オーガニック原料

両方ともカタカナ多いですが、見た感じ化学成分ゴリゴリな印象はないですね。

SPONSORED LINK

ザ パブリックオーガニックスーパーリラックスを使った感想

実際に使った感想をお話しします。

泡立ちと香り

まず感動したのが、泡立ちの良さ!

オーガニック成分がほとんどなのに・・・泡立ちが本当に良い!

一般的な市販の安いシャンプーと同じくらい(ちょいと劣るくらい)に泡立つので「おおおおお!」と思いました笑

香りが「スーパーリラックス」という名前だけあって、たしかに癒し効果がありそうな香り。

そしてトリートメントもしっかりと指通りの良い感じにしてくれて、キシみ感はきわめて少ないと感じました。ギシギシとは無縁です。

ドライヤー時はオーガニックシャンプーだということを考えると、まぁまぁ指通りは良かったです。

ただ、サラサラ〜ンとか、トゥルンっと感は正直そこまでは感じませんでした。

翌朝の髪の様子

翌朝、しっとり感を若干・・感じましたが、同じく乾燥を感じた部分もありました。

ウェット感はありません。しっとりさらっ〜ってのが近い気がします。

ただ私はブリーチしているので、アウトバスが必要に感じました。

あ!

あとですね、香りが続いている・・!

個人的な感覚ですが、翌日の夕方くらい?までは少しですが続いているように感じました。髪の傷み具合で変わってくるかと思いますが。

まとめ

使用感はかなり気に入ったのでとりあえず1本まるまる使ってみて、他にも魅力的なものがなければ詰め替え用を追加で購入しようかなと思います。

せっけんシャンプーやオーガニックシャンプーのキシみや泡立ちに悩んでいる方、ぜひチェックしてみてくださいね^^