【国産100%】食べるハトムギが美味しいんですけど!おすすめの食べ方やカロリーや糖質、食感の感想をレポ!

食べられるハトムギ

いま美容業界で話題になっている【食べるハトムギ】

栄養価はもちろんのこと「食べた時のザクザクな食感がやみつきになる!」と話題な食材なんです♪

私も流行りに乗っかって国産100%の食べるハトムギを購入してみました^ ^

結論から言うと・・食感やばい〜〜(嬉)

なぜ食べるハトムギが人気なの?

なぜここまで人気なのかというと、美容にいい成分がたっぷりと含まれているからなんです。

ヨクイニンという成分が含まれている

ハトムギにはヨクイニンという成分が含まれていて、これが美白だったりホクロのようなイボを取れやすくしたり肌に良いことをもたらしてくれるんです。

お茶やサプリにも入っていますが、含有量は限りがあります。

ハトムギそのものを食べればまるごとヨクイニンの成分を摂取できるので、注目されているんですね。

サクサクとした食感が美味しさを引き立てる

そう!食べるハトムギはサクサクとした食感も人気なんです。

香ばしいような、玄米茶を食べているような?

スナック菓子感覚で食べれるのはもちろんのこと、シリアルや料理に混ぜることによって更に美味しさが増します。

SPONSORED LINK

食べるハトムギを買ってみた

私が買ったのはこちらのはとむぎ。

食べられるハトムギ

タマチャンショップという通販で購入しました^^

こちら、国産のはとむぎ100%なんです〜〜!!国産はやはり安心できるなと思いまして。

食べるハトムギのカロリーや糖質量

下記は私が購入したタマチャンショップのべっぴんはとむぎのカロリーと糖質量です。

【原材料】 ハトムギ(鳩麦) 国産100%原料
【原料産地】 日本(富山・福岡)
【栄養成分】 100gあたり 熱量…426kcal タンパク質…18.9g 脂質…8.5g 炭水化物…68.5g ナトリウム…2.9mg 食塩相当量…0.007g

カロリー:100gあたり  426kcal 
糖質量:100gあたり  68.5g 

他の食べるはとむぎと、そんな大差ないんじゃないかなって思っています。

まずはそのまま食べてみる

さっそくまずはそのままポリポリいただく。

「こ・・・香ばしい!!!」

この食感かなりやみつきになります。

シリアルやグラノーラに入れて食べてみる

次は、シリアルやグラノーラに入れて食べてみる。

「う・・・うまい!!」

シリアルとめちゃくちゃ相性がいい!!

タマチャンショップの食べられるはとむぎ

家にあったグラノーラだったりミューズリーだったりをごちゃ混ぜにして食べてみたら、

めちゃうまーーーー!!

このサックサク感?これは食欲そそるな〜

(食べすぎちゃいそう)

ここに、同じく話題のスーパー大麦なんてのを入れたら腸内環境最強ですね笑

おすすめの食べるはとむぎの食べ方

とくに明確な決まりはありませんが、みなさん下記の食べ方していますね。

  • シリアルに混ぜる ←私これ。そして1番のおすすめ
  • スイーツに混ぜる
  • ご飯にまぜる
  • お茶漬けにふりかける
  • サラダにふりかける
  • スープにふりかける

ダントツでシリアルに混ぜている人が多いですが、この香ばしさと食感はサラダに入れても絶対おいしいだろうと確信しました。

何て言いますか、クルトン的な存在?

そう考えるとスープに入れてもおいしいハズ!

この食べるはとむぎは、香ばしいのですが「甘い」とか「しょっぱい」とかがないので、食感が問題なければどんな料理にも合うと思います。

まとめ

ハトムギって、いままで化粧水や飲料などのイメージしかありませんでしたが、最近は食べるハトムギも登場したのですね。

美容のためにも、定期的に摂っていきたいですね^^