豆乳と酢を混ぜて飲むヨーグルトを作ってみたら想像以上においしくなった

豆乳+はちみつ+お酢で飲むヨーグルトができる

豆乳と酢を混ぜるとまるで飲むヨーグルトになるとかで猛烈に試してみたいと思い

作ってみました。

結論:本当に飲むヨーグルトみたいになった

そして猛烈においしい。

飲むヨーグルトを飲むとお腹緩くなる人、ヴィーガンの人、乳製品がNGな人で飲むヨーグルトの味は好き!って人におすすめです。

ということで今回私が使った材料や作り方をシェアしたいと思います。

豆乳と酢を混ぜて飲むヨーグルトが完成するだと!?

え!?って思いますよね。というか飲むヨーグルトを自分で作ろうなんて思ったこともない。

ネットでたまたま何かを調べていたときにこの情報を知って「これだったら完全無添加で飲むヨーグルトを作ることも可能ってことよね」と思ったんですね。

なぜなら無調整豆乳・酢・蜂蜜さえあればできてしまうのですから、これらって無添加じゃないですか(そうじゃないものもあるけど;)

これを合わせればいつもでも無添加飲むヨーグルトが飲めるなんて私にとっては最高でしかない!と思いました。

私が飲むヨーグルト作りに使った材料はこの3つ

材料はこの3つのみです。無添加!

豆乳はこれ

飲むヨーグルト作りに使った材料

マルサン有機豆乳無調整

よく買っている豆乳のひとつ。タニタカフェのオーガニック投入がよかったけど店頭になくてこれに。

お酢はこれ

飲むヨーグルト作りに使った材料

ミツカン純リンゴ酢

お酢には穀物酢や黒酢やりんご酢いろーーーーーーんな種類がありますがなんとなくりんご酢が合うんじゃないかなと思ってこれにしました。

ちなみにりんごのみを使ったお酢なので無添加です^^

ネットでググると黒酢も合う!って書いている人もいたのでもうこれは好みの問題ですね。

はちみつはこれ

飲むヨーグルト作りに使った材料

純粋はちみつカナダ産

成城石井で買いました。はちみつはこのレシピと相性が良いですね。

他の砂糖などの甘味料で試したことないですが、はちみつ入れるとすっっごくおいしくなるんですよ〜〜!!!

完成したのがこれ↓なのですが、分量はこの豆乳の量に対してお酢大さじ1杯くらいです。

豆乳と酢と蜂蜜で作った飲むヨーグルト

上から見るとちょっとトロっとしているのわかりますか?この気泡の感じとか。

豆乳と酢と蜂蜜で作った飲むヨーグルト

よくスーパーに売っている液体のコンポタージュ(パック入りの)みたいな見た目。

そして味!

飲むヨーグルト!!!!!!!!!

豆乳の濃厚さとコク、そして酢により酸味、そして蜂蜜の甘み。

本当に飲むヨーグルトみたい。

とはいえ、厳密にいうと豆乳の味はします。私は豆乳を飲みすぎているのでそこまで豆乳の味に敏感ではないのですが豆乳に慣れていない人は豆乳の味は多少は感じると思います。(お酢と豆乳でクセは抑えられると思いますが)

それでも・・・飲むヨーグルトにめっちゃ味が似ているのは確か。

いつもの飲むヨーグルトにコクが加わった感じ?というか。

私は気付きました・・・これ豆乳ヨーグルト作れる

と、いうのもですね、先ほど紹介した無調整豆乳を使い切ってしまって新しくスジャータの無調整豆乳で作ってみたんですよ。よくスーパーで売っているやつ。

そしたら。なんと。トロっとさが倍増。

まるでヨーグルト!!!!

「これヨーグルトじゃん」と感動したのでした。

※ヨーグルトより水っぽい感じで飲むヨーグルトと普通のヨーグルトの中間みたいな。

このスジャータの無調整豆乳は大豆固形分が10%で多いから固まった?でも先に紹介した有機豆乳も9%ほどあるし・・・理由はわかりません!笑

とりあえずこのスジャータと酢とはちみつ合わせたらトロッと感が増してヨーグルトになったのです・・。

もしかしたら・・それぞれの配合の割合ですかね。

そしてですね、このスジャータの無調整豆乳はクセが強めと私は認識してて、有機豆乳だしスーパーで手に入りやすいし安価なのですごく好印象な豆乳なのですが個人的にはクセがね・・

なのでこの豆乳で飲むヨーグルトを作るときははちみつと酢は多めがいいかも?と私は思います。

そうすればクセが気にならなくなったので。

まとめ

いや〜これはハマってしまいました。しばらく私のスイーツ代わりにもなりそうです笑

というか美味しすぎてガブガブ飲んでしまうのでこれはこれでデブってしまいそう・・笑

無調整豆乳がこんなに美味しい飲むヨーグルトになるなんて・・。

これ、なるべく無添加の無調整豆乳を飲みたいけど飲みにくいから調整豆乳を買っている人や、無調整豆乳が飲みにくいから調整豆乳を買っている人にもおすすめです^^b

試してみてくださいね〜♪