【口コミ】ヒカリ食品の有機もやし味噌炒めの素を使って料理してみた|とっても美味しいよ【ブログ】

有機もやし味噌炒めの素を使って料理してみた

ヒカリ食品の、料理の素系レトルト「有機もやし味噌炒めの素」を買ってみました。

ビオセボンで!!( ˊωˋ )(どんだけビオセボン好き!w)

あ、ビオセボン購入品レビューはこちらのページをご覧ください
ビオセボンの購入品を紹介します!【購入品】ビオセボン(bio-c-bon)で私が買ったものをひたすらレビューします【おすすめあり】

この、ヒカリ食品の混ぜるだけ系の素、成分が素晴らしいしすごく便利で溺愛中なんですよ〜。

私はあまり料理が得意じゃないので、こういう混ぜるだけのレトルトが時短にもなるし好きなんです。

ということで、成分や実際に使ってみて感じたことをレポしたいと思います。

ヒカリ食品の有機もやし味噌炒めの素を買って見た

値段300円ちょっとでした。

有機もやし味噌炒めの素

他にもいろんな種類があるのですが(肉豆腐や青椒肉絲など)、どれもだいたい300円前後が多いですね。

化学調味料、たんぱく加水分解物、酵母エキス、着色料不使用。

有機米味噌をベースに有機野菜・有機醤油を加えた有機もやし味噌炒めの素。

米味噌は、国産有機米・大豆(遺伝子組み換えはしていません)を使用し、たまねぎ、にんじん、にんにく、しょうがも100%国産有機。

砂糖は海外産有機砂糖、でんぷんは国産有機ばれいしょ(遺伝子組み換え不使用)。(ばれいしょは、その年の作柄などの影響で有機ばれいしょを使用することが難しい時があるんだそう)

醤油は国産の有機丸大豆(遺伝子組み換え不使用)・小麦を使用した、有機本醸造醤油。

そして食塩はシママースを使用!(なぞにここに反応)

料理の素!で、これだけ厳選された原材料って、なかなかない。尊敬・・

ヒカリ食品の有機もやし味噌炒めの素を使って料理して見たよ

この素は1袋使い切りですが、1品目を作った時に思ったよりタレが残ってしまったので、そのまま2品目を作ってみました。

1品目:もやしと空芯菜

有機もやし味噌炒めの素を使って料理してみた

もやしと空芯菜は、同じくビオセボンの有機野菜を買いました。

ビオセボンで購入した有機もやし

ビオセボンで購入した有機野菜

ビオセボンで購入した有機野菜

ビオセボンで購入した有機野菜

にんにくも入れました。(有機ではないですが、ブランド名がユウキ・・笑)

有機もやし味噌炒めの素を使って料理してみた

有機もやし味噌炒めの素を使って料理してみた

完成したのがこれ。

有機もやし味噌炒めの素を使って料理してみた

肉を使わないんかい!って感じなですが・・笑

もやしと、空芯菜を使ってみました。

空芯菜、酸味を帯びてしまったので選択ミスりました・・・。

(もしかして、にんにくのせい!?)

大人しく肉ともやしだけにすればよかったかもしれません。

有機もやし味噌炒めの素を使って料理してみた

いちおうご飯の上に乗せて食べてみましたが、美味しいんだけど、酸味が邪魔してしまった・・・

おそらく挽肉ともやしだったら最高に美味しかったはず!!!!!(ぜひ肉ともやしで試してみてください)

有機もやし味噌炒めの素を使って料理してみた

2品目:こんにゃくを炒める

タレが余ったので、こんにゃくを投入。

有機もやし味噌炒めの素を使って料理してみた

これに七味を少量ふりかけて食べてみました。

なかなかイケました。

有機もやし味噌炒めの素を使って料理してみた

味噌が入っているからこんにゃくとも旨い感じに絡まります。

そこまで染み込まないけど、ちょっと焦げが付くくらいまで炒めるとこんにゃくの外側にタレがくっつきやすくなるので、美味しくいただくことができました。

まとめ

空芯菜を使って選択ミスってしまいましたが、素自体はとっても美味しかったです。

味噌田楽とかにも良さそうですが・・・どうでしょう?

またリベンジしたいと思います。