リピ買い中。200倍のマグネシウム「ぬちまーす」の塩を成城石井で購入。こんなさらさらした塩はじめて。

沖縄の塩「ぬちまーす」

ぬちまーすというお塩を成城石井で購入してみました。

沖縄の海水をそのままパウダーにしたようなお塩。

とーっても栄養があるお塩でミネラルなんてギネス級なんですよ!笑

マグネシウムの含有量が桁違い。

今回は、ぬちまーすのの使い方(食べ方・飲み方)、ついでにぬちまーすに似ている雪塩との違いなどについて、諸々お話ししたいと思います。

ぬちまーすについて

沖縄の塩「ぬちまーす」

ぬちまーすは一言でいうと、パウダータイプの塩!です。

沖縄の塩「ぬちまーす」

沖縄の塩「ぬちまーす」

この粉感、わかりますか?

沖縄の塩「ぬちまーす」

本当にめっちゃさらさらしてて「え!?これ塩!?」と思っちゃったくらい笑

公式サイトを見てみますとね、世界唯一の特殊製法「常温瞬間空中結晶法」により、海水をそのまま結晶したんですって。

沖縄の塩「ぬちまーす」

一般的な食塩と比べて、塩分が25%低くてですね、なんと・・・・・海洋成分のマグネシウムは200倍カリウムは10倍なんだそう。

マグネシウムが200倍って・・・なんか普段の料理にぬちまーすを入れるだけでマグネシウムが気軽にとれそう。

だってほら、マグネシウムってサプリメントでとる人多いじゃないですか。

でもこうやって食事に取り入れらるのなら別にサプリを使わなくても良いじゃないですか。

マグネシウム生活に興味を抱いている私としてはこれは買い!なものだったんです。

魅力的すぎる・・

サプリはあくまで補助的なもので、栄養を摂るなら食事からの方が良いと元々思っている方なので^^;

あと塩分が25%低いのも魅力的ではありますが、自然の塩は体に良いと言われているので(精製されたものや科学的な塩はNG)ここは個人的には気にしていません。

ぬちまーすの値段

私が成城石井で購入したのは 500円でした。

グラム数からしてこれって高いですよね。普段から料理にたくさん塩を使う人にとってはコスパは高くないでしょう。

しかもスーパーには1kgで100円くらいで買える塩もたくさんありますしね^^;

まぁでも自然塩であること、そしてマグネシウム含有量が多いことなど成分のことを考えるとまぁこの値段でも仕方ないのかなって思います。

何を重視するかですよね、こればっかりは。

あ!もしコスパがネックであれば「ぬちまーすは舐める用」とか使い分けても良いですね。

料理は多めに使うから、他の安価の自然塩、サプリメント的な感じで舐めるのはぬちまーす!みたいな。

ぬちまーすの塩の味

そのままぺろっとな。

しょっっっっっっっぱ!!!!!!!!!

です。25%控えていても、やはりしょっぱいです笑

でもひとつまみ毎日ぺろっとするのならアリな気がする。

ぬちまーすの使い方

塩なんで、基本は料理に使えるんですが、私おすすめの使い方を紹介します。

ぬちまーすを酢の物に使ってみた(これおすすめレシピです)

漬物にも良いと思いますが私は酢の物に使っています。

水ときゅうりに酢とぬちまーすを入れると(ぬちまーすは少なめ)絶妙なうまさになるんです。

内堀醸造 美濃特選すし酢を使った酢の物

お酢は内堀のやつ。これ酢の物や酢飯に最強なんですよ。(ゴリ押し)
内堀醸造 美濃特選すし酢これ万能すぎて手放せない…。スーパーで買える無添加のお酢が簡単に酢飯や酢の物ができて嬉しい

ぬちまーすを水に入れて飲む

ペットボトル1本に対して米粒3粒くらい?の量入れてのんだりしています。

これくらいなら全然しょっぱくないし、ミネラルがたっぷりとれるから硬水感覚で飲んでいます。

入れすぎは注意ですけどね!

ぬちまーすのお塩はどこで買える?

どこに売ってるかというと、私は成城石井で発見しました。

SNSをぐぐるとですね、たま〜に「カルディにぬちまーすがあった」というコメントも見かけます。

でもそんな多くないので成城石井をチェックすることをおすすめしておきます。

私は今回、値段が500円のを購入しましたが、もっと大きめのサイズもありました。ボトル入りとか。

楽天やアマゾンでももちろん購入できますよ。

ぬちまーすの容器タイプだったら携帯もできるしなにより料理にかけやすい

私はパウチ式?チャック式?のを買ってしまったのですが、ボトルタイプでもよかったな・・って後から思いました笑。

このマイソルト↓の方がふりかけやすいと思います・・。

あとは携帯用としても便利。でも塩を持ち歩く人はあまりいないから、かけやすさ重視っていうか。

スプーンですくって料理に使うことが多い人は、パウチでも袋タイプでも良さそうですが。

私はダイソーの調味料入れの容器に入れて使っています。

ぬちまーすと雪塩の違い

ぬちまーすみたいなお塩(よく比べられているお塩について)として雪塩ってのがあるんですね。

これ↓

雪塩

雪塩も沖縄は宮古島のお塩。私、この存在知りませんでした;

SNSで検索すると「ぬちまーすがなかったので雪塩を買ってきた」というコメントがちらほらあってですね。

宮古島の美しい海水を、できる限り海そのままの成分多く残すことを目指して作られているお塩なんです。

ニガリ分も含まれていて、14種類の成分が検出された、宮古島の海そのままの塩。そしてパウダー状です。

もしかしてミネラルの量の違いかな・・?と思い調べたところ、

100gあたりのマグネシウムの量は、雪塩は3310mgで、ぬちまーすが3360mg。

あまり大差ないかも

カリウムやカルシウムなどもそこまで差はありませんでした。

2つとも、似ています。比較されるのも納得というか。

大きな差はないから、気分で選ぶとか、すぐ買えるものを選ぶとか、自分にとって都合の良い買い方をしたらいいと思います。

雪塩も、ぬちまーすも素敵なお塩であるに違いないですしね。

まとめ

ということで、ぬちまーす、美味しくいただいています♪

もう数年前から自然塩を使っている私ですが久々に「コレ良いな」というものに出会えました。