【口コミ】また安心できるなたね油に出会えました。化学溶剤不使用の圧搾した油で非遺伝子組み替えの菜種油。揚げ物がカリッと揚って美味しい。

圧搾一番しぼり 国産なたねサラダ油

また安心できる油に出会いましたよー。カネゲン 圧搾一番しぼり国産なたねサラダ油という油。

オーケーストアで見つけたんですが、910gでお値段はおよそ900円位でした。決して安くは無いのですが、科学的な成分を使用せずに圧搾方法で作られた油なので安心して食べられます。私は野菜炒めなどのフライパン料理以外に揚げ油としても利用しています。

カネゲン 圧搾一番しぼり国産なたねサラダ油について

OKストアで購入した国産なたねサラダ油

これですよ、これこれ。圧搾した油。

平田産業の油は、菜種に圧力を加えて搾る「圧搾法」によって油分を取り出した油を作っているんです。

国産なたねサラダ油一般的なキャノーラ油とは違い、主に希少な国産品種の「キザキノナタネ」を使用しています。キャノーラ油に比べて若干風味が残っており、手作りドレッシングやアヒージョとしても美味しく仕上がります。淡白で風味が良質な食用油です。公式サイトより参照

ちょっと話がずれるかもしれませんが、(話させてくださいw)私はこれまでなたね油やサラダ油=体に良くない油みたいなイメージを持っていたんですね。

でもそれは全然違くって、世の中には体に優しい菜種油やサラダ油もあるんです。

いわゆる一般的な安いサラダ油は科学的な溶液を利用して抽出した油なので、それが良くないとされているだけで、圧搾してお湯などで不純物を取り除くタイプの油は体にそこまで悪くは無いみたいなんですよね。私の解釈ですが。

私は最初は前述したように極端なイメージを持っていたので、揚げ物油は海外のグレープシードオイルや、米油、あるいはオリーブオイルで揚げたりもしていたんですね。

でもオリーブオイルを天ぷらに使うのって何となく気が進まないというか、まぁ別に挙げられて夜おいしくいただきましたけど、オリーブオイルの風味は移ってしまうんですよね^^;

圧搾一番しぼり国産なたねサラダ油のサイズは3種類

今回私が購入したのは1番大きいサイズで910g。

他に瓶で450g、そして紙パックで600mlのサイズがあります。

紙パックはビオセボンで見かけたことがあります。↓こういうの。

そんなにたくさん油使わない人は最初は瓶や紙パックでも良いかも。

カネゲン 圧搾一番しぼり国産なたねサラダ油を使って天ぷら三昧

OKストアで購入した国産なたねサラダ油で舞茸を揚げてみた

大好きな・・舞茸の天ぷら!!!!!

舞茸天ぷらは正義。ってくらい私にとっての天ぷら鉄板メニューなのです。

OKストアで購入した国産なたねサラダ油で舞茸を揚げてみた

この淡白な色。良いですね〜。

最近天ぷらにめちゃくちゃハマっているので、こんな感じに結構な量の油を消費しているんです^^;

なので、できるだけコスパが良い油を使いたいと思うところ・・・なのですが!!天ぷらって衣に油の成分がめちゃくちゃ入るし、体にも結構な油を入れることになりますよね。

なので天ぷらこそ成分に気をつけないといけないかなぁとも思うんですよね。

ということで、この菜種油で毎度毎度天ぷらを美味しくいただいています。とはいえ、できるだけ無駄にしたくないので、 揚げ物専用の小さな鍋でできるだけ節約しながらあげていますが・・笑

毎回美味しく上がって満足しています。

追記。唐揚げもカラっとおいしく揚がりました〜

見てくださいよ〜美味しそうでしょう?

圧搾一番しぼり 国産なたねサラダ油

胸肉と米粉の唐揚げ。

カラっとサクっと美味しく揚がりました♪

まとめ

今回私はたまに行っているオーケーストアで購入しましたが、ビオセボンにも売っているのを見かけたことがあるので、探してみてください〜。

お値段高いですが・・成分や製法を考えると値段相応かなとも思いますし、安心できますよね♪