超簡単で私でも作れた!寝かせ玄米(酵素玄米)を”普通の”炊飯器で作ってみたよ【レビュー】

寝かせ玄米(酵素玄米)を炊飯器で作りましたー!!

炊いて放置するだけで超簡単に作れました。

寝かせ玄米の厳密な定義って私はよくわかっていないのですが、私の認識で言うと玄米と小豆と塩を合わせて炊いたご飯を寝かせる(放置する)ってことなんですが、これだったら普通に炊飯器で作れます。

しっかりとした食感にモチっと感(たまにプチっと感)が加わっておいしい。

ってことで私が作っている酵素玄米についてと使っている炊飯器について紹介したいと思います。

寝かせ玄米(酵素玄米)が食べたい!

寝かせ玄米は一言でいうと玄米と小豆と塩を混ぜて炊いて寝かせる(=放置する)ご飯です。

限度はありますが、炊飯器で寝かせば寝かすほど色がどんどん濃く&食感もモチモチしていき、体にもとっても良いお米が出来上がるというもの。

酵素という名前がついているだけあって酵素やGABAなどが発酵するごとに増えていくそうで。

見た目は赤飯みたいですが味は赤飯っぽさはありません。

旨味も増すのですが私はそこまで味の違いはわからないのですが、きっとおいしくなっているのだと思います笑

あ、食感は最高ですよっ!

SPONSORED LINK

寝かせ玄米(酵素玄米)をこの炊飯器で作りました

ってことで私が寝かせ玄米に使った、ごくごく普通の炊飯器がこちら↓

寝かせ玄米(酵素玄米)に使った炊飯器

山善(ヤマゼン)というメーカーの炊飯器で、酵素玄米専用ではありません。

白米、玄米、おかゆなどの一般的な炊飯メニューを兼ね備えた普通の炊飯器で。値段は6000円前後だったかと思います。

この開閉部分のシルバーが気に入りました笑

私が作った寝かせ玄米(酵素玄米)

玄米と適量の小豆、塩をひとつまみ程度合わせて玄米モードで炊飯。これであとは放置。

この写真↓は炊いてから2日後くらいなのですが、これからさらに色が赤茶色っぽくなっていくんです。

寝かせ玄米(酵素玄米)

モチモチでおいしい。

寝かせ玄米(酵素玄米)

材料が違うだけで白米の炊飯と全然変わらないので本当に楽。(厳密な酵素玄米は違うのだろうか?私はこれが酵素玄米だと思って作っているのですが^^;)

ちなみに使っている小豆はこちら↓

寝かせ玄米(酵素玄米)に使った小豆

玄米は無農薬、塩は日本海の塩、小豆も国産で安全そうなのを選んでいます。

まとめ

ということで、普通の炊飯器でも超簡単に酵素玄米ができちゃいました〜♪

このもちもち食感と特徴な色味!自然食品が好きな人や健康志向の方にはめっちゃおすすめ。ぜひ試してみてくださいね〜^^