スーパーで買える無添加のぬか床。みたけの発酵ぬかどこで超速ぬか漬け。

スーパーで買える化学調味料無添加の発酵ぬかどこ

みたけの発酵ぬかどこで、ぬか漬けを作ってみました。

結論から言うと、毎日のかき混ぜ不要で(週1でOK)、超速で簡単にぬか漬けができました。

冷蔵庫に入れておくだけで、あっっっと言う間にぬか漬けが完成。びっくりです。

そして無添加。

値段・原材料名・私の感想をお話ししたいと思います。

みたけ 発酵ぬかどこ 1kg

発酵ぬかどこ

どうやら無印良品の発酵ぬかどこに記載の製造元と同じですね。みたけが製造しています。

値段

私が購入した時は1,000円くらいでした。(店舗によってはもっと安いかも)

原材料名

‎米ぬか、食塩、昆布、唐辛子、ビール酵母

発酵ぬかどこ

化学調味料、食品添加物、無添加です!

購入店

確かOKストアで買いました。

でもこのぬかどこ、結構いろんなお店で見かけます。

使い方

発酵ぬかどこ

野菜を適度にカットして、ブスブスと突っ込んで冷蔵庫で放置するだけ。

今回は大根を漬けます。

発酵ぬかどこ

見た目がアレですが、とりあえず大根がぬかに触れればいいと思い、ひたすら差し込みます。笑。

発酵ぬかどこ

最近のぬか漬けってこういうの多いですよね〜。

毎日のかき混ぜは不要とのことなんで、かき混ぜずに放置。

ちなみに週1ではかき混ぜた方が良いそうです。

ぬか漬けの感想

発酵ぬかどこ

いい感じにしなっているのがお分かりでしょうか。

きゅうりだと12〜18時間で漬かるそうですが、感覚として、10時間もかからずあっという間にできてました。

けっこうガッツリしょっぱくなりますね。

ぬか漬け、好きではあるんですがやはり個人的にしょっぱくなりすぎちゃうので、漬物は浅漬け派かなぁ

浅漬けが好きな私としては、6時間くらいでも美味しい漬物できるんじゃないかって思います。

まとめ

あっっっという間に簡単にぬか漬けができました。

が、やはり個人的には浅漬けが好きなんだな〜と認識しちゃいました。

好みの問題ですので、ぬか漬けが好きでよく食べる!って人で、化学調味料無添加が好きな人には、みたけの発酵ぬか床、おすすめです。