【口コミ】エコラップとして有名な蜜蝋ラップを使ってみたよ!メリットデメリットをお話します【ブログ】

蜜蝋ラップ

突然ですが、ミツロウのエコラップを知っていますか?

コットンなどの布に蜜蝋が浸透した布製のラップで、エコで体に優しいキッチンアイテムなんです♪

今回私も使ってみたので感想と蜜蝋ラップがどんなものなのか紹介したいと思います^^メリットとデメリットにも言及します。

エコラップや繰り返し使えるラップ、蜜蝋ラップをお考えの方の参考になると嬉しいです♪

蜜蝋ラップについて

蜜蝋ラップは基本的にコットン製の布に蜜蝋を染み込ませた布製のラップです。

洗って繰り返し使えるラップで地球にも体にも優しく、ナチュラル雑貨やエコな暮らしをやっている人たちから支持を得ているちょっと話題のアイテムなんです。

私はつい最近知って

蜜蝋ラップを使ってみた

蜜蝋ラップ

私が購入したのはこのエコラップ。

実際に使ってみた感想をお話しします。

蜜蝋ラップはベタベタする?確認した結果

ベタベタは正直少しします。蜜蝋の関係で。

通販で買って、暑い日のポストに入っていたのですが開封するとちょっとネトっとしました。

熱さで蜜蝋が少し溶けるのでこれはしょうがないですね。

蜜蝋ラップ

開くときもピタっとくっついていました笑

形状記憶的な感じでこのまま直立しそう笑

蜜蝋ラップ

この柄とっても可愛い。

蜜蝋ラップ

厚さはこんな感じ

蜜蝋ラップ

蜜蝋ラップ

体温で変形します。

拳を包んで、こんな感じにかたまりました↓

蜜蝋ラップ

しっかりと形作ればちゃんと包んでくれそう。

こんな感じで何か野菜などを包む場合は包んだ状態でいったん野菜をギュっと掴んでラップを形状記憶させる感じですね。

蜜蝋ラップの手入れについて。私はこうしています

洗剤がよくない?みたいなんで水(お湯はNG)でそのまま洗う→自然乾燥。

これだけです。

汚れて洗浄が必要な食べ物を包むつもりはないので手入れについては心配ないのですが、もし蜜蝋が剥がれてきたら・・・ドライヤーで蜜蝋を溶かしてみる or 自分で追加するしかなさそう。

それか買い換えるか。

蜜蝋ラップのメリットとデメリット

使ったからこそ思う”メリット” と “デメリット”をお話ししたいと思います。

メリット

  • 地球にも体にも優しい
  • 柄が可愛いものが多い
  • 自然な材料で作られたものなので食べものを包める
  • 自分でも作れる(手拭い&蜜蝋で)

デメリット

  • 高い(手作りは除く)
  • 洗剤で洗えない
  • 柑橘系など酸性の強い食品にNG
  • 熱さに弱い(電子レンジなど家電NG)
  • 冷凍庫もNG
  • 肉魚もNG
  • 中に何が入っているか開けるまでわからない

私としてはエコラップって肯定的にみているのですが、なんかデメリットが多くなってしまいました^^;

市販のラップのデリケート版って感じ?

何を重視するかで使い勝手の良さが変わってきそうですね。

本気でエコに取り組んでいる人とか、地球上のプラスチックゴミを本気で少なくしたい人にはかなりおすすめ。

蜜蝋ラップが買える通販サイト

蜜蝋エコラップが購入できる通販サイトをいくつか紹介します。

KoKeBee

コットン製の布に蜜蝋、オーガニックホホバオイル、天然樹脂を染み込ませた食品保存用のラップ専門の通販サイトです。

みつろうとホホバオイルの優れた抗菌性により、食品を守ってくれるエコなラップ。

まぁ大体他のラップと似た感じですね。

デザインがとっても可愛いです♪

Bee Eco Wrap

こちらもエコラップ 専門の通販サイトです。

オーガニック認証を受けたコットン生地に、化学物質を一切使わず持続可能な方法で採集したミツロウとコールドプレス製法のホホバ油、そして、木の樹脂を独自のブレンドで製法したWAXを染み込ませて作られています。

オーガニック素材を使用したこの商品は、製作工程も一つ一つ丁寧に全て手作業で作られているのも魅力の1つ。

原材料のトレーサビリティなど安全・安心に関して自信を持って販売されています♪

楽天・Amazon・Yahooショッピング

楽天・Amazon・Yahooショッピングでも検索してみましたが、結構いっぱい出てきます。

いろんなサイズや柄がありますね。値段は大きさやショップによって様々。

楽天・Amazon・

蜜蝋ラップを安く済ますコツ!自分で作る(コスパGOOD)

なんと!こんな素敵商品を発見しました!

布でつくる みつろうラップという、布地みつろうセット(キット?)です。これは 作り方レシピ付きで布もついているので自宅にアイロンさえあれば簡単に蜜蝋ラップができてしまうのです。

布は100均などに売っている手拭いやハギレを使えば良いので、製品化された蜜蝋ラップを買うよりかははるかにコストを抑えられます。

最初に製品化されたエコラップをまずは使ってみて、使い心地に慣れてきたら自分でもっと作ってみる〜みたいなやり方もありかと思いますけどね^^

私は後者の方だったので、まずは製品化されたものを試してみました。

まとめ

蜜蝋ラップについて諸々お話させていただきました。蜜蝋ラップはメリットデメリット結構あるので、自分にとって本当に気分が良くなるものか考えてから購入するようにした方が良さそうです^^

ただ、見た目は超可愛いですね・・笑