【作ってみた】ダイズラボの大豆のお肉で低糖質高たんぱくな和風こんにゃく炒めをしてみた【ダイエットレシピ】

ダイズラボの大豆のお肉

大豆ラボの大豆のお肉を使って和風のこんにゃくソテーみたいなダイエットメニューをつくりました。

大豆のお肉の味の感想や、本当にお肉みたいなのかどうか、腹持ち具合なども含めてもろもろお話ししたいと思います。

成分も比較的安心できそうだし、ヴィーガンやダイエッターの方の強い味方になる食材ですよ〜!

ダイズラボの大豆のお肉

ダイズラボの大豆のお肉

大豆ラボはマルコメから誕生した大豆ミートのブランド名。

私が今回購入したフィレタイプやミンチタイプ、ブロックタイプ、さらにレトルトや乾燥などいろいろな種類の大豆ミートを展開しています。

今回私が購入したフィレタイプの原材料名は以下の通りです。

ダイズラボの大豆のお肉

原材料名

脱脂大豆加工品(国内製造(脱脂大豆、醤油))、米みそ、酵母エキス粉末/グルコノデルタラクトン、(一部に小麦・大豆を含む)

グレコノデルタラクトンってのが気になってググったんですけど、どうやら天然由来の成分?らしいです。違ってたらすいません。

ただ比較的添加物がないものといって良いのかなあと思います。(だから買いました)

私はスーパーで購入したので、割と身近なスーパーでも手に取りやすいそんな商品なのかもしれません。しかもマルコメですし、信頼して取り扱うスーパー多そう。

こういう ↓ 乾燥タイプやレトルトタイプもあります。

ダイズラボの大豆のお肉を使ってダイエットレシピ

今回私が作ったこんにゃくソテーについてお話ししたいと思います。

具体的な調味料等の分量はすべて目分量でやっているのでお話しできないのですが、ざっくり言うとこんにゃく、ニラ、塩、醤油、みりん、日本酒、ラカンカ(天然の甘味料)これらを入れてソテーしただけなんです。

今回私が購入したフィレはすぐに調理が可能なものなので(水でもどす必要がない)フライパンにそのまま投入。

ダイズラボの大豆のお肉

これを炒めていきます〜!

ダイズラボの大豆のお肉

ダイズラボの大豆のお肉

途中で少し七味を入れました♪

めちゃめちゃ美味しそうに見えませんか?

ダイズラボの大豆のお肉を食べた感想

一番気になるのが味と食感ですよね。

私が思ったのは食感は確かに肉っぽい感じはしますが、私は厚揚げや油揚げをぎゅっと濃縮して固めたような…そんな感じに思いました。

今回私は和風の味付けで炒めたので、より油揚げを固めたようなものとして捉えたんだと思うんですが、例えばこれがカレーだったり他のもっと濃い味のものだったらよりお肉感は出たのかもしれません。

レシピによって肉感が出る出ないは変わってくるかもしれません。

ただ和風な感じでやると(例えばめんつゆを使うとか)そういった場合は油揚げとか厚揚げを固めたようなものに感じるんじゃないかなぁと私は思います。

ですが大豆のお肉は歯ごたえもあり、私は気に入っています。

ただのこんにゃく炒めより、遥かに満足度は高い。

しかも!!!!味をしっかり吸収してくれるので旨味もあり、そこも嬉しかったです。

まとめ

大豆ラボの大豆のお肉についてと私の感想をお話しさせていただきました。

和風なものに合わせるとやはり油揚げを固めたような感じには思えますが、それでも美味しくいただけましたしすごく優秀な食材だと思いました。

今回私はフィレタイプを使用しましたがミンチなどほかのものも試してみたくなりましたね。

大豆ミートはまだまだ手に入りにくい食材ではありますが、マルコメのブランドだし私も今回スーパーで購入したので、意外に身近で購入できるかも?

近所のスーパーなどで探してみてくださいね。

ダイエットにもオススメですし、ヴィーガンの方にもおすすめです。