だしパックの中身まで食べられる。今まで使ってきた無添加の出汁の中でコレが1番美味しいかも【離乳食にもOK】

イブシギンのしぜんだしを使ってみた

最近無添加のだしがめっちゃ増えて嬉しい限りですね〜。選び放題♪

今回は、出汁パックの中身まで食べられる&料理に使える「イブシギンのしぜんだし」というものを買ってみました。

これまで有名なリケンの和風だしや、四季彩々の和風だしを使ってきましたが、個人的にはそれ以上に美味しく感じちゃいました・・笑

イブシギンのしぜんだし

イブシギンのしぜんだし

イブシギンのしぜんだしは、鹿児島県指宿市山川産の鰹節と、北海道南産の昆布のみで作られた自然なだし。

化学調味料や添加物はもちろん、食塩なども一切使用していないんです。ザ!無添加だしって感じですね。

大切な家族の体を考えて誕生しただしで、離乳食にも使えるくらいなんです。

さらに、イブシギンのしぜんだしはHACCPの認定を取得しています。

完璧ですね、完璧!笑

粉そのものが入ったタイプもありますが、私はパックタイプを買いました。(粉だけのでもよかったな・・w)

イブシギンのしぜんだし

原材料

原材料:鰹荒節(鹿児島県指宿産)昆布(北海道道南産)

原材料は2つのみ。完全無添加ですね。

栄養成分表示(本品100gあたり)
エネルギー:350kcal
タンパク質:70.6g
脂質:3.9g
炭水化物:8.1g
ナトリウム:535g(食塩相当量1.36g)

値段

972円でした・・(正直高いですが、成分のこと考えると否めない!汗)

イブシギンのしぜんだし

このまま味噌汁やうどんなどに使ってもいいし、袋を破って粉そのものを使ってもOK。

イブシギンのしぜんだし

イブシギンのしぜんだしを味噌汁に

イブシギンのしぜんだし

ガッツリレタスが入っていますが、味噌汁です。(冷蔵庫の残り物を全て味噌汁に入れるスタイルw)

イブシギンのしぜんだし

こんな感じで簡単に美味しい味噌汁ができます。

あと、かき揚げに入れたり、酢の物に入れたりして愛用しています。

イブシギンのしぜんだしを使ってみた

これ↑かき揚げの衣。

 

あとこれ。 ↓酢の物に入れてみました。

イブシギンのしぜんだしを使ってみた

これプラス最近愛用している沖縄の塩「ぬちまーす」と一緒に。

イブシギンのしぜんだしを使ってみた

そして最後にすし酢を入れるんですが、普通の酢のものよりもコクと旨味がUPして美味しいんですよ〜♪

なんか超健康的なレシピって感じしますね笑  いやでもこれが美味しいんですよ〜。無限に食べられる。

さらに!チャーハンにも使えますよ。和風なチャーハンに。これ↓しらすと卵とお米だけなんですが、このだしと塩ですっごく美味しくできました♪

イブシギンのしぜんだしを使ったチャーハン

イブシギンのしぜんだしを使ったチャーハン

別の日に、作り置きしていたそぼろと大葉、そして卵で和風ちっくなチャーハンを作ってみたのですが、そこにもイブシギンのだしを入れてみました。

イブシギンのだしを使って和風チャーハン

イブシギンのだしを使って和風チャーハン

いい感じに仕上がりましたよ〜♪

私がイブシギンのしぜんだしを気に入った理由

※個人の感想です。

単純に、美味しい

好みの問題ですが、単純に、うまいのです!笑

鰹節と昆布で作られてますが、鰹の風味がすごいです。

中身もそのまま食べられる(これまたうまい)

出汁がうまいので、当然原材料そのものも美味しいのです・・笑

これご飯にふりかけても美味しそう。ふりかけみたいな感覚で。今回私はお味噌汁やかき揚げ、酢の物に使いましたが、それ以外にもいろんな和風味のものに使えます。

それと、パックになっているので自分で分量を測らずに1つの食事に1パック使うって感じにしているので楽ですね。

リケンの無添加だし【感想】安い・化学調味料・食塩無添加の顆粒だし!リケンの素材力だしを使ってみた!スーパーでも気軽に買えるし使いやすいよ♪

まとめ

イブシギンのしぜんだし、高いけど・・・めちゃくちゃ美味しいということを知ってしまった・・ので、チョビチョビ使いながら愛用していきたいと思います。